直売所情報のエフペリ > チョクレポ一覧 > 【千葉・アウトレット】パンのアウトレット工場直売4店舗まとめ

【千葉・アウトレット】パンのアウトレット工場直売4店舗まとめ

千葉県・流山市

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア

今回は、千葉県にあるパンの工場直売アウトレットのお店をご紹介します。千葉県民にはお馴染みの『オランダ家』や『マロンド』をはじめ、毎回行列ができる『小菅製パン ワケあり販売』など、お得な価格でパンが買えるお店が盛りだくさん!パン好きな方や育ち盛りのお子さんをお持ちの方、お出かけ好きの方におススメです。

まずは千葉市内にあるお店をご紹介します!

1. オランダ家 新港第2工場売店

オランダ家 新港第2工場売店
オランダ家 新港第2工場売店

千葉県では有名なスイーツ専門店のオランダ家。その工場直売店が千葉県・美浜の工場地帯にあります。ここの目玉は何と言っても、ロールケーキの切り落としです。切れ端3つで1パックなのですが、その値段はなんと150円。まさに工場直売ならではのアウトレット価格です。また、ロールケーキの切り落としの他に、洋菓子の「落花生パイ」、「焼き芋パイ」や和菓子の「おいも先生」など、幅広い種類のスイーツも格安のアウトレット価格で買うことができます。近くには稲毛海浜公園もあるので、家族でのおでかけついでにおすすめです。


「オランダ家 新港第2工場売店」の基本情報

2. マロンド セントラル工場直売所(サービスショップ)

マロンド セントラル工場直売所(サービスショップ)
マロンド セントラル工場直売所(サービスショップ)

千葉県内のスーパーに展開しているパン屋のマロンド。その工場直売所が、千葉県のさつきが丘団地の近くにあります。あんぱん、メロンパンなどの甘いパンや、惣菜パンが工場直売価格で販売されています。中でも、「パンの耳」が大人気なのだそう。他にも、おにぎり、焼きそば、焼き菓子なども売られているので、家族の食事にもピッタリです。車がないと行きづらい場所にありますので、ドライブがてらにいかがでしょうか。


「マロンド セントラル工場直売所(サービスショップ)」の基本情報


続いて、千葉市以外にあるお店をご紹介します!



3. 小菅製パン ワケあり販売

小菅製パン ワケあり販売
小菅製パン ワケあり販売

県内250の小中学校や幼稚園・保育園用の給食パンを作っている「小菅製パン」では、毎週土曜日に直売店ならではの特大セールを開催しています。規格外商品として出荷できなくなったパンが激安で販売されていて、100円相当のカレーパンやコロネチョコ、ぐるぐるソーセージ、クロワッサン、ホワイトデニッシュチョコといった惣菜パン・菓子パンが半額の他、食パン1本などが割引されています。そんなコスパ最強のパンが買えるとあって、毎回長蛇の列ができていて、テレビでも度々紹介されています。目玉商品の『菓子パンダンボールセット』という菓子パン1箱はじゃんけんに勝てば10円、負けても1000円で購入できるというイベントも楽しいです。お近くの方は、ぜひ行ってみてください。東武アーバンパークライン豊四季駅から徒歩3分です。


「小菅製パン ワケあり販売」の基本情報

  • 【住所】千葉県 流山市 野々下3-938-1
  • 【TEL/FAX】04-7144-9161
  • 【営業時間】毎週土曜9:00~11:30ごろ(なくなり次第終了)
  • 詳細情報をもっと見る

4. ヤマザキパン 小金原店

ヤマザキパン 小金原店
ヤマザキパン 小金原店(写真はイメージです)

ヤマザキパン松戸工場から直送される商品をお得に買うことができるのが『ヤマザキパン 小金原店』です。「300円」もしくは「500円」のカゴ盛りになっているパン類(食パン・菓子パン)をはじめ、和菓子・洋菓子等のヤマザキパンの商品が工場直売アウトレットならではのサービス価格で販売されています。お店は小金原商店街の中にあります。


「ヤマザキパン 小金原店」の基本情報


以上、千葉県にあるパンの工場直売アウトレットでした。お肉の他にも、スイーツやお菓子等の工場直売アウトレット情報がたくさんありますので、気になる方は以下もチェックしてみてください。


【千葉・工場直売】スイーツの工場直売アウトレット7選!


【千葉・アウトレット】お菓子のアウトレット工場直売まとめ


スイーツやお菓子を含めて、千葉県全体の直売所が気になる人は「千葉県」の直売所をチェックしてみてください。

小菅製パン ワケあり販売の詳細情報

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア

注目の直売所

注目の直売所

周辺の直売所をもっと見る

閉じる